アニメファン倶楽部人気投票
季節ごとに実施した投票結果ページ
==コンテンツ一覧==
人気アニメ投票結果
主なアニメ放映一覧表

人気アニメ投票結果はこちらです

MNR開局15周年記念人気アニメ投票リサーチ
上位大会出場アニメタイトルチーム([参]オープン参加出場)

  1. 夏目友人帳[5]優勝…その他出版社A組
  2. SKET DANCE -スケットダンス-[7]準優勝…少年ジャンプA組
  3. 世紀末オカルト学院[2]ベスト4…その他出版社C組
  4. 妖怪ウォッチ[3]ベスト4…講小連合組
  5. 名探偵コナン[7]2回戦…小学館A組
  6. 銀魂[17]2回戦…少年ジャンプB組
  7. ジョジョの奇妙な冒険[3]2回戦…集英社
  8. おとめ妖怪ざくろ[2]1回戦…その他出版社B組
  9. マギ[初]1回戦…小学館補欠組
  10. 一週間フレンズ。[参]1回戦…深夜選抜組
  11. たまごっち[2]1回戦…小学館B組
【感想】==上位大会決勝で少年少女対決ショーが実現できたイチゴ記念大会==
2016年の熊本地震により、予選大会は記念大会名称使用を自粛した今大会で、上位大会から使用が可能となった「開局15周年記念人気アニメ投票リサーチ」が開催された。開催直後、講談社代表「進撃の巨人」が残念ながら出場辞退となった。1回戦の開幕戦から小学館B組代表「たまごっち」と少年ジャンプB組代表「銀魂」による少年少女対決ショーが実現し、2回戦も同様に実現した。今大会ブロック名のラストランとなる小学館補欠組代表「マギ」は、初戦敗退したが、善戦した。今大会ブロック名のラストランとなるその他出版社C組代表「世紀末オカルト学院」は、2回戦は不戦勝で2勝した。小学館A組代表「名探偵コナン」は、初戦勝利し、少年サンデー勢トーナメント制初勝利となった。その他出版社B組代表「おとめ妖怪ざくろ」に勝利した集英社代表「ジョジョの奇妙な冒険」は、第39回大会以来の顔合わせとなった講小連合組代表「妖怪ウォッチ」と対戦した。上位大会決勝で、少年少女対決ショーが実現できるのは半分の確率だった。その他出版社A組代表「夏目友人帳」と今大会ブロック名のラストランとなる少年ジャンプA組代表「SKET DANCE」が、それぞれ準決勝で苦戦しながら勝利し、決勝で対戦できたことは「開局15周年記念」として良い思い出となった。

※MNR開局15周年記念人気アニメ投票リサーチ(別名「エムシープレミア12」)
(エムシーネット主催人気アニメ投票リサーチ上位大会初開催)

【敢闘賞】
SKET DANCE -スケットダンス-(少年ジャンプA組)
名探偵コナン(小学館A組)

上へ戻る